大人の上野クリニックまとめ!

性病を症状から知る7 「尿道から膿が出る」→『淋病』or『クラミジア』

膿の色がクリーム色でジクジクと出る場合は淋病、やや水っぽくて色が白い時はクラミジア!
尿道口から膿が出るという症状が現れた場合、淋病かクラミジアである可能性が高くなります。 どちらも排尿時に不快感を伴い、体だけでなく精神面にも負担がかかることになるので、早めに病院へ行って、検査と治療をされるのが賢明です。

淋病、クラミジアともに、治療には抗生物質を使用

「尿道口から膿が出る」という症状から考えられるのは、淋病とクラミジアですが、その膿がクリーム色でジクジクと出る場合は淋病、やや水っぽく、色が白かった場合はクラミジアである確率が高くなります。どちらも排尿時に不快感があり(淋病の場合は先端がひどく痛むことがあり、クラミジアは尿道がしみるように痛みます)、淋病だった場合には、症状が進むと尿が出にくくなり、さらに、尿に血が混じることもあるので、早期の治療が非常に重要になります。
それぞれの病気の治療法は、淋病もクラミジアも抗生物質が用いられ、淋病の場合は1~2週間程度で、クラミジアは2~4週間ほどでほとんど治るのですが、クラミジアの場合は、症状が消えて菌が検出されなくなっても、しばらくすると再発することがあるので、完治した後も注意が必要になります。
ちなみに、上野クリニックで治療を受けた場合の料金の目安は、淋病、クラミジアともに、検査費、診察費、薬代がそれぞれ20,000円、2,000円、20,000円(2週間分)であるようです。もっと詳しくいろいろと知りたいという方は、上野クリニックのホームページに細かい情報がたくさん載っているので、一度、確認されてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >