大人の上野クリニックまとめ!

性病を症状から知る6 「排尿時に限らずペニスが痛い」→『性器ヘルペス』

尿道炎、前立腺炎、尿道外傷、尿道腫瘍、尿道結石…。排尿時にペニスの痛みを感じたら、様々な病気の可能性が!
排尿時にペニスに痛みを感じた場合は、尿道炎や前立腺炎、尿道外傷、尿道腫瘍、尿道結石など、様々な病気が疑われます。また、ペニスの痛みが排尿時以外にもある場合は、性器ヘルペスである可能性が高くなります。いずれにしろ、痛みを我慢して放置しておくと、どんどん症状が悪化してしまうので、できるだけ早く、病院で診察を受けることが大切です。

亀頭部分が赤く腫れてヒリヒリとした痒みを伴う場合は性器ヘルペス

排尿をした時に感じる痛みは排尿時痛と言われ、尿の出口から細菌などが侵入し、尿道や前立腺に感染して炎症を起こしたり、何らかの理由により尿道の粘膜に傷がつくことで痛みが生じます。排尿時痛を感じた場合は、尿道炎や前立腺炎、尿道外傷、尿道結石などが疑われ、病気によっては、高熱や血尿、頻尿などの症状を伴います。
また、一部の性感染症が尿道の痛みの原因となることもあるのですが、排尿時以外にもペニスに痛みがあり、亀頭部分が赤く腫れてヒリヒリとした痒みを伴う場合は、性器ヘルペスである可能性が高くなります。性器ヘルペスであった場合は、放置しておくとペニスに水疱ができたり、太ももの付け根部分のリンパ腺が腫れ、次第に痛みが激しくなっていきます。最悪の場合は、歩行が困難になるほどペニスの痛みが激しくなる場合もあるので、最初に痛みを感じた時点で速やかに病院に行き、検査と治療を受けるようにしください。
ただし、性病の対応をしている全ての病院が信頼できるわけではないので、クリニック選びは慎重に行うようにしてください。もちろん、上野クリニックなら何の問題もありません。上野クリニックには1年間に12616人もの患者さんが来院されているので(2015年度の実績)、安心して治療に専念することができるからです!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >