大人の上野クリニックまとめ!

ED治療体験談1 「僕は24歳でED治療を受けました」

EDを見事に克服した男性から喜びの声が続々と!
上野クリニックには、EDを克服した男性から喜びの声が数多く寄せられています。それらの声はきっと、今もEDでお悩みの方の大きな励みになるはず! というわけで、今回から何度か続けて、ED克服者さんたちのリアルな体験談をご紹介させていただきます。

心因性のEDには年齢は関係ない!?

 
「驚く方も多いと思いますが、僕は24歳でED治療を受けました。
僕の家は性教育に対し、異常なほど厳格でした。少しでもエッチなシーンが映ると、すぐテレビを切られました。NHKでレオタード姿の体操のお姉さんが映っただけで切られたんですから。
幼い頃からそんな感じだったので、いつの頃からか女性の裸に嫌悪感をもつようになってしまいました。エロ本やエロビデオも、もちろん見たことはありませんでした。
しかし、そんな僕でも、異性へ興味をもちはじめ、最近になって、ようやく彼女もできました。でも、やっぱり女性の裸には抵抗があって、彼女はエッチをしたがっているのですが、どうしても勃起しませんでした。

“せっかく付き合ってくれてるのに、彼女を苦しめたくない”

そう思った僕は、決心してED治療に臨んだのです。
僕のトラウマを気にしてか、丁寧なカウンセリングで様子を見ることからはじまりました。その甲斐あってか、今ではビンビンにたつようになりました。
恥ずかしがらずに治療を受けて、ほんとに良かったと思っています。」(Mさん/24歳/社会人/東京都)

 
24歳でED治療を受けたMさん。EDというと、“高齢者がなるもの”というイメージがありますが、実はそんなことはなく、20代でEDに陥る若者も決して少なくはないのです。
EDは、糖尿病や腎臓病が原因になる器質性と、ストレスや不規則な生活習慣によって起こる心因性に分けることができるのですが、若者の場合はほとんどが後者で、多忙な仕事や人間関係のストレス、睡眠不足などとともに、過去のSEXの失敗経験や、厳しいしつけによる女性へのトラウマなどによって、EDに陥るケースが少なくないのです。
というわけで、Mさんも、厳格な両親による過度な性教育により、いつしか女性に嫌悪感を抱くようになり、その結果、心因性のEDに陥ったのです。24歳という若さで。
しかし、Mさんは、正面からしっかりとEDと向き合い、専門の治療を受けることによって、見事にEDを克服しました。もちろん、そこには“彼女の愛”という大きな助けもあったわけですが、治療を受けていなければ、おそらく今もEDに悩まされていたことでしょう。
もしMさんと同じような悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、上野クリニックにご相談ください。上野クリニックでは、24時間体制でEDに関するあらゆるお悩みにお応えしておりますので、いつでも気軽にお問合せください。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >