大人の上野クリニックまとめ!

『包茎はつらいよ』3 「無理にムイてみたら、皮が戻らなくてヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ」

皮を剝く地道な努力は大切。だけど、カントン包茎の場合は細心の注意が必要!
包茎男子の日常。それは、何とか自力でズル剥けにできないかと、1日に何度もペニスの皮を剝くトホホな毎日。しかしながら、そういう地道な努力が非常に大切で、それを怠れば一生、包茎のまま(手術を受ければ問題はありませんが)。だから、包茎男子は、皮を剝かずにはいられないのです。だけど、カントン包茎の人がそれをやってしまうと、時に大事件に……。

ペニスが腐ってボトリと落ちる!?

 
今回は、福岡県在住の会社員、Fさん(24歳)の投稿をご紹介。

「“自力で包茎を治してやる!”
そう思って、勃起していないときに皮をムイてみた。最初は、恐る恐る。
そうして慎重に何度かムイたところで、もっと強くムケば効果が出るのではないかと思い、今度は、勇気を出して一気に強くムイてみた。すると…。
皮が戻らなくなってしまった。そのうち自然に戻ると思っていたが、1時間経ってもそのまま。まるで、ペニスの首を皮にしめられている感覚。このままではペニスが腐ってボトリと落ちるのでは…。
“これはマズイ”と思って、今度は一気に皮を戻すことに…。
「あっ!!!???」
まさに激痛!!!
だが、幸運にもペニスは無傷。
よかった。ペニスが腐って、ボトリと落ちなくて(´。`;)ホッ」

 
自力で包茎を直すべく、勢いよく一気に皮を剝いてみたFさん。皮が戻らなくなったということは、ズル剥けにすることに成功したのかと思いきや、さにあらず。剝いた皮がカリ首の下の部分を締め付けて圧迫し、「ペニスが腐ってボトリと落ちるのでは?」という感覚に襲われたというのなら、それは完全にカントン包茎の症状。なぜかと言えば、カントン包茎は、皮を無理に剝き、そのまま放置しておくと、圧迫されて鬱血している部分が壊死(細胞が死滅)する恐れがあるから。そうなんです。Fさんは、けっこうヤバい状況に陥っていたのです!
というわけで、危機一髪状態に陥っていたFさん。その後、何とか自力で(強引に)皮を戻すことに成功したようですが、こういう状況に陥ったら、速やかに医療機関で処置を受けることが必要。無茶をすると、ダメージが広がる恐れがあるので、一人で処理しようとしないで、上野クリニックのような専門の病院に頼るようにしてください。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >