大人の上野クリニックまとめ!

ED治療に関する、よくある質問5 「喫煙とEDに関連性はありますか?」

タバコを吸うと血流が悪くなるので、勃起にも影響が……。
「百害あって一利なし」と言われるタバコ。なので、“もしかしたら、下半身にも影響を及ぼすのではないか?”と考える方は少なくないようです。その答えは、ズバリ……。

まずは本数を減らすことから始めてみては?

喫煙の習慣がEDの原因となることはあるのか? その問いに対する答えは、YESに近いNO。現時点では、喫煙とEDの関連性は明確になっていないからです。ですが、タバコを吸うことにより、血液循環が悪くなることは確かなので、関連性はあると考えた方がいいかもしれません。実際、EDの方に禁煙を強く勧めている専門家もたくさんいますし。
「百害あって一利なし」と言われるように、タバコは体に良いものではありません。いろいろな害を身体に及ぼします。タバコには老化を促進させる物質が含まれていて、動脈硬化を進行させてしまうので、長いスパンで見ると、勃起にも悪影響を与えます。また、タバコには血管を収縮させる働きがあるので、タバコを吸うと血流が悪くなり、勃起しにくい状態になってしまいます。勃起は、陰茎海綿体を貫く動脈に流入する血液が満たされることによって起こるので、血流が悪くなると、陰茎(ペニス)も萎んでしまうのです。
というわけで、喫煙とEDの関連性は、今のところ明確になってはいませんが、タバコが勃起力を鈍らせることは明白なので、もし禁煙が可能であるなら、そうした方がよいでしょう。ですが、禁煙がストレスになり、EDが悪化するということも考えられるので、まずは、喫煙の本数を減らすことから始めた方がよいかもしれません。
上野クリニックでは、24時間体制で、ED(勃起不全)に関する様々なお悩みにお応えしています。タバコのことに限らず、何か気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >