大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大に関する、ほろ苦体験2 「愛息の存在価値を暗に否定されてガックリ(´口`)」

久々に訪れた、バリバリのキャリアウーマンの彼女とのセックスの機会。喜び勇んで彼女のアソコに挿入してみたら……。
男性なら誰もが一度は、「『俺の空』の主人公である安田一平のようになって、イイ女をヒーヒー言わせたい!」と思ったことがあるはず。しかしながら、現実はやはり、そんなに甘くはなく、女性はなかなかヒーヒーとは言ってくれない。ましてや、ペニスが短小(&包茎)だったりすると……。

自分のアソコの使えなさに呆然!? 

今回は、京都府にお住いのTさん(会社員・40歳)の体験談をご紹介。

「以前、バリバリのキャリアウーマンとつき合っていたことがありました。
互いに忙しいこともあり、夜の営みも減りがちでしたが、たまたま2人とも早く仕事が終わった日、久しぶりにエッチをする流れに。
ベッドで一つになり、少し時間が経ったとき、何だか彼女の様子がおかしいことに気がつきました。
よくよく顔を見ると、なんと眠っているではありませんか!!
驚いて彼女をたたき起こしたところ、あまりに刺激がないので、うとうとして眠ってしまったと言うのです。
眠ってしまうほど、私のペニスには刺激がなかったのでしょうか。
小さいことは、内心気にしていましたが、まさかこれほどとは……。
それ以来、彼女と一緒にいるのが気まずくなり、しばらくして別れることを決意したのでした」

 
エッチの最中に反応が悪くなるだけでもかなりのショックなのに、眠られてしまったら、もう本当にたまらない。それは、自分の愛息(ペニス)が、何の役にも立たぬガラクタだと烙印を押されたのと同じこと。おそらくこの時、Tさんは、自分の男としての存在価値を疑ってしまうほどのショックを受けたはず。このことがきっかけになって、EDになってしまってもおかしくないくらいの……」
だから、それから数日後に、Tさんと彼女にお別れする日が訪れたのは、至極当然。彼女を抱く度に、Tさんの頭の中には、あの日の悪夢が鮮明に映し出されただろうし、もしかしたら、彼女の喘ぎや悶えが、全て演技に見えてしまったかもしれない。となれば、もはや男と女でいることは不可能……。

 
というわけで、Tさんは新たな一歩を踏み出したわけですが、そういう時にお勧めなのが、ペニス増大治療(手術)。下半身の形状(大きさ)に悩みを持つ男性が新しい自分に生まれ変わるためには、ペニス増大治療がうってつけ。治療後に、見違えるほど逞しくなったペニスを見たら、イヤな(ほろ苦い)思い出などは、すぐにどこかに吹き飛んでいってくれるはず! しかしながら、ペニス増大治療を行っているクリニックの中には、いろいろな問題を抱えているところがあったりもするので、クリニック選びには注意が必要。12,616人という年間来院実績(2015年度)がある上野クリニックなら、全く心配はありませんが!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >