大人の上野クリニックまとめ!

包茎に関する男性の本音3 もし友人や同僚が包茎だったら、どう思う?

「包茎はキモいんだよ」なんて言われたら、どうしよう…。正直、自分で聞くのは怖い!?
包茎であることは、もちろん、罪ではありません。だけど、何となく後ろめたいというか、“できることなら、誰にも知られたくない”と思うのが、包茎男性の正直な気持ち(特に、カントンや真性包茎だと…)。だから、「もし包茎であることがバレたら、周りの人たちに、どんな風に思われちゃうんだろう!?」と、不安を感じている男性もきっといるはず。というわけで、友人や同僚が包茎であった場合の意識について、調べてまいりました!

気にしない人が一番多いみたいだけど…。

 
包茎男性に朗報。「もし友人や同僚が包茎だったら、どう思いますか?」と聞いてみたところ、全体の3割以上(32.0%)の男性が、「気にしない/何もしない」と回答してくれ、それと同時に、この答えが一番多かったのです。しかしながら、「気の毒に思う」「治療をすすめる」と回答した男性も、それぞれ14.6%と27.2%いたので、残念ながら、包茎に対して、ネガティブな感情を抱いている男性が少なくないことも、判明してしまいました。
とは言え、日本人男性の7割が包茎と言われているので、「気の毒に思う」「治療をすすめる」と答えた中にも、包茎の男性が何割かは含まれていたはず。だから、その答えは必ずしも本音ではなく、建前(自分は包茎ではないと主張するための)だった可能性もあり、包茎の友人に憐れみを感じる男性は、実際にはもう少し少ないのではないかと思われます。
しかしながら、包茎に対して、ネガティブな感情を抱いている男性が、かなりの数いることも、やはり、紛れもない事実。だから、もし周りの人の目が気になるのなら、早めに治療(手術)を受けた方がよいのかもしれません。もし手術に抵抗(恐怖)感があるのなら、まずは、上野クリニックでカウンセリング(無料!)だけ受けてみるという方法もありますし。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >