大人の上野クリニックまとめ!

EDの基礎知識9 レビトラの副作用

動悸、頭痛、鼻づまり…。勃起不全によく効く薬であるため、その分、副作用も大きい!?
即効性があり、持続時間も長い。レビトラは優れたED治療薬ではありますが、残念ながら、副作用もあります。それは、“頭痛”と“のぼせ”。その他にも、胃痛、動悸、めまい、鼻水、鼻づまりなどが起こる可能性があります。レビトラは、バイアグラやシアリスよりも効果が早く現れるというメリットがある反面、副作用も強く現れてしまうというデメリットがあるので、実際に服用する際には大きな注意が必要になるのです!

NG項目が多いので要注意。グレープフルーツもダメ!?

 
レビトラは併用禁忌薬に指定されている薬品が多いため、服用する際には、医師に指示を仰ぐ必要があります。具体的な併用禁忌薬としては、硝酸剤(アイスラール錠、アイトロール錠、アイロクール錠、亜硝酸アミル、アパティアテープなど)、インビラーゼカプセル(錠)やカレトラ錠抗ウイルス薬などの抗ウイルス薬  (HIV治療薬)、内服の抗真菌薬(イコナゾンカプセル、イトラリイデノラートカプセル、イトリゾールカプセルなど)、抗不整脈薬(アジマリン錠、アミオダロン塩酸塩錠、アミオダロン塩酸塩錠、アミサリン錠など)などがあります。
また、低血圧または高血圧症の方やレビトラの主成分であるVardenafil(バルデナフィル)に薬剤アレルギーのある方、脳梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方、ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方、肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方なども、レビトラを服用することによって病状を悪化させてしまう可能性や、重篤な副作用を発症してしまう危険性があるので、レビトラを服用することができません。
それともう一つ、レビトラを服用する際には、絶対にグレープフルーツを食べないようにしてください(グレープフルーツのジュースも)。グレープフルーツには薬の血中濃度を上昇させる作用があるため、グレープフルーツを食べた後にレビトラを服用すると、重篤な副作用を引き起こすことがあり、とても危険であるからです(最悪の場合、命を落とすことも!)。

 というわけで、“勃起不全によく効くレビトラですが、使い方を誤ると、その分、副作用も大きい”と心得ておいてください!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >