大人の上野クリニックまとめ!

男なら誰もが気になるペニスのサイズ。やはり、二桁は欲しい!?

一番巨根なのはアフリカ人!? 日本人のサイズはやや控えめかも
イギリスのアルスター大学の名誉教授であるリチャード・リン氏が発表した、ペニスの大きさに関する調査結果によりますと、世界で一番大きなペニスを持っていたのはアフリカのコンゴ人男性で、その数値は18.00cmでした。気になる日本人男性の数値はと言いますと、これが10.92cmと、正直、ちょっと微妙。その順位は21位で、韓国や北朝鮮(ともに9.65cmで24位)よりは上位ではありましたが、イタリア(15.74cm)、ギリシャ(14.73cm)、ドイツ(14.47cm)、イギリス(13.97cm)、フランス(13.46cm)などのヨーロッパ諸国やアメリカ(12.95cm)にはやはり、及びませんでした。残念ながら…。

勃起時の平均サイズが13.56cmというデータも。

リチャード・リン教授が世界中の男性のペニスサイズを調査して発表した、日本人男性の10.92cmという数字は、一概には、大きいとも小さいとも言えません。巨根の男性から見れば、“ゲッ。日本人のペニスって、そんなに小さいのかよ。測り間違いじゃね?”と抗議の一つでも入れてみたくなるかもしれませんが、短小気味の男性は、“えー!? 10cm以上もあるの? とすると、俺のはやっぱり…”と落胆してしまうかもしれないからです。
というわけで、この数字の受け取り方は、人それぞれだと思うのですが、「勃起時に10cmあれば、特にペニスのサイズを気にする必要はなし」と言えるような気がします。ただし、アダルトグッズの『TENGA』を販売している株式会社典雅の調査結果では、日本人の平均ペニスサイズ(勃起時)は“13.56cm”と出ているので、もしかしたら、自分のペニスが10cm前後だった場合には、わりと“小さめ”だと認識した方がいいのかもしれません。
とは言え、女性は男性ほどペニスの大きさにこだわりはないようなので、極端な短小でなければ、それほど気にする必要はないのかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >