大人の上野クリニックまとめ!

EDと高血圧

高血圧症になると、正常な勃起のメカニズムが阻害されてしまう!?
高血圧とEDには因果関係があるので要注意。高血圧を放置し、動脈硬化が進行すると、EDを発症しやすくなってしまうので、適切な処置(治療)が必須! となります。

脳卒中や虚血性心疾患などの合併症にも注意!

厚生労働省が実施している「患者調査」(平成26年度)によると、高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は1,010万8,000人(男性が445万人であるのに対し、女性は567万6,000人)。前回調査(3年前)と比較すると、男性が63万人、女性が42万人の増加となっていました。

というわけで、日本には、かなり多くの高血圧性患者がいるわけですが、高血圧が持続すると、動脈硬化が進行し、脳血管障害(脳卒中)や心臓疾患(虚血性心疾患、心肥大・心不全)、腎臓疾患(腎障害)などの合併症が発生する可能性が出てきてしまうので、放置は厳禁で、しっかりとした治療をすることが非常に大切になります。

また、高血圧を放置し、動脈硬化が進行すると、EDも発症しやすくなってしまうので、大きな注意が必要になります。なので、高血圧症の原因になるとされている、過剰な塩分摂取や過剰飲酒、運動不足、野菜や果物の摂取不足などには、十分な注意をしなければなりません。

ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関する悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か気になることがあったら、電話やメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >