大人の上野クリニックまとめ!

包茎改善 「最もポピュラーな包茎矯正器具」

手軽なリングタイプが一番人気!?
包茎を改善する方法には、手術の他にも、包茎矯正器具を使う、というものもあります。ただし、一口に包茎矯正器具と言っても、いくつかタイプがあるので…

包茎矯正器具は剥き癖をつけることが目的。安全性に問題があるものも含まれているので、注意が必要!

包茎の改善方法には、「包茎矯正器具を使用する」というものがあることを知り、実際に試してみようと思った場合、まず最初に迷うことになると思います。なぜかと言えば、包茎矯正器具には、いくつかタイプ(種類)があるからです。

というわけで、包茎矯正器具を使って包茎改善を図る場合は、まず、包茎矯正器具選びを慎重に行うことから始めることになります。包茎矯正器具の中で最もポピュラーなものは、リングタイプと呼ばれるものなのですが、リングタイプはその名の通り、カリ首の下部にリング(輪っか)を取り付け、剥き癖をつけるようにします。肝心の効果は、人それぞれであるようですが、基本的には、軽度の仮性包茎でないと、剥けたままの状態を保つようになることは難しいようです(真性包茎は、剥くことができないので使用不可)。

また、包茎矯正器具には、リングタイプ以外にも、下着タイプや接着剤タイプなどがあります。ただし、下着タイプは、下着にリングが装着されているだけ、とも言えるので、使用方法などは、リングタイプとほぼ同じになります。一方の接着剤タイプは、包皮をペニスの根元に集めた状態で接着剤を包皮に直接塗ることによって、やはり、剥き癖をつけるようにします。接着剤を包皮に直接塗るわけなので、当然ながら、炎症などに注意しなければなりません。

ちなみに、上野クリニックのホームページには、包茎矯正器具について、「こうした包茎矯正器具は、日常的に亀頭を露出させることで包皮にむけ癖をつけることを目的としているようですが、医学的な根拠がないもの・安全性に問題があるものもあるため使用には注意が必要です。」などと記されています。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >