大人の上野クリニックまとめ!

性感染症 「“症状がないからOK”とはならない!?」

大切なパートナーの体を守るためにも性病検査を!
性感染症の中には、症状が出にくいものがいくつかあります。なので、知らぬ間に自分が感染源になってしまうことも…

トリコモナスやカンジダに感染しても、男性の場合は、症状が出ないことが多いので要注意!


年間の感染者が最も多いクラミジアは、男性の場合は尿道炎などの症状が出やすいのですが、女性の場合は、症状が出ないことが多いため、感染に気づかぬままに性行為を重ねてしまい、感染者を増やしてしまう傾向があります。クラミジアは、若い女性(未成年者を含む)の感染者が非常に多いのですが、それは、クラミジアが、症状の出にくい性感染症であることが、大きく影響しているのかもしれません。

また、トリコモナスなども、男性の場合は自覚症状のないことが多いので、知らぬ間に誰かにうつしてしまう可能性が高くなってしまうため、大きな注意が必要になります。男性の場合は、カンジダに感染した際にも、症状が出ないことが多いため、やはり、十分な注意が必要になります。

というわけで、性感染症は、「症状が出ていなければOK」とはなりません。エイズ(HIV)のように、潜伏期間が非常に長いものもありますし。なので、知らぬ間に自分が感染源になり、大切なパートナーの体を傷つけることがないように、症状が出ていなくても、定期的に性病検査を受けることが、非常に大切になります。

ちなみに、上野クリニックでトリコモナスやエイズ(HIV)の検査を受けた場合の費用の目安は、10,000円(検査費)であるようです(クラミジアは、淋病とのセット検査になるため20,000円)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >