大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大治療で短小改善

包茎手術とペニス増大治療をセットで行えば、短小改善も可能!?
亀頭にヒアルロン酸を注入するタイプのペニス増大治療は、亀頭を一回り大きくするためのもの。なので、短小を改善したい場合は…

安全性を重視するなら、長茎術よりヒアルロン酸の注入!?


ペニス増大治療には、いくつか方法があります。短小を改善する方法には長茎術というものがあるのですが、長茎術は、「下腹部の脂肪を吸引したり、ペニスを支えている靭帯を切除することによって、体内に埋まっているペニスを引き出し、ペニスを長くする」ものなので、どうしてもリスクが伴うことになります(体内の組織に手を入れるため)。

なので、安全性を重視するなら、長茎術以外の治療方法、亀頭にヒアルロン酸を注入するタイプのペニス増大治療を選択することが無難になります。ただし、亀頭にヒアルロン酸を注入するタイプのペニス増大治療だけでは、ペニスを長くすることはできないので(亀頭は一回り大きくなります)、亀頭にヒアルロン酸を注入するだけでなく、包茎手術とセットで行うことになります。余分な包皮を取り除いた上で亀頭を増大すれば、小さく縮まっていたペニスを大きく見せることができるから(であるよう)です。

ちなみに、上野クリニックのホームページには、実際にペニス増大治療を行った場合の費用(料金)なども詳しく掲載されているので(注入するヒアルロン酸のタイプや量によって、金額が変わってくる)、興味のある方は、一度覗いてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >