大人の上野クリニックまとめ!

レビトラ 「食事の影響を受けにくく、即効性もなかなか」

バイアグラの欠点を改善したED治療薬
バイアグラの欠点は、食事の影響を受けやすいこと。なので、レビトラは…

まったく食事の影響を受けないわけではないので注意!


レビトラは、2003年にドイツのバイエル社から発売され、日本では2004年に正式認可されたED治療薬。バイアグラに続く2番目のED治療薬として登場したわけですが、その効果は、ある意味、バイアグラ以上。それもそのはずで、レビトラはバイアグラの欠点を補うことを目的として開発された面もあったので、“食事の影響を受けやすい”というバイアグラの最大の欠点が見事に改善されていたのです。

ただし、レビトラも食事の影響をまったく受けないわけではなく、食後に服用する場合は、食事の内容を油分の少ないあっさり目の物にし、食べる量も腹七部に抑え(摂取カロリーは700kcal以下)、さらに、「食後に服用する場合は、時間を120~180分程度、空けるようにする」という条件付きになります(一番効果が期待できるのは、バイアグラと同様に、食前の空腹時の服用)。

というわけで、レビトラには、「食事の影響を受け“にくい”」という優れた特徴があるのですが、空腹時であれば、服用後20分程度で効果が出てくるので、「即効性がある」という優れた特徴も持ち合わせてもいます(バイアグラは、空腹時でも効果が出るまでに30分程度は時間が必要)。

ちなみに、上野クリニックでレビトラを処方してもらった場合の費用の目安は、10mgのものが1,500円で、20mgのものが2,000円であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >