大人の上野クリニックまとめ!

包茎治療 「真性包茎の最大の問題点」

包皮が剥けないため、十分な洗浄ができないので…
真性包茎の治療(手術)には、保険が適用されます。それは即ち、真性包茎が、日常生活に支障をきたすことがある病気、と認定されているから!

真性包茎は治療が必須!?


真性包茎の最大の問題は、ペニス全体が包皮に覆われているため、包皮の内側の部分が不衛生になってしまうこと。当然ながら、入浴をした際にもペニスの内側を洗浄すことができないため、必然的に垢がたまやすくなり、また、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

なので、真性包茎のペニスは悪臭を放ちやすく、雑菌の繁殖によって病気にもかかりやすくなってしまうのです(陰茎癌になるリスクさえあります)。ただし、仮性包茎でも、十分な洗浄を怠ると、真性包茎と同じ問題が生じることになります。

というわけで、真性包茎は、日常生活に支障をきたすことがあるため、病気と認定され、保険が適用されています。仮性包茎は、包皮を剥いて洗浄し、内側の部分を清潔に保つことができれば、前述したような問題を回避できるので、残念ながら(?)、保険は適用されません。

ちなみに、上野クリニックのホームページでは、真性包茎の問題点だけでなく、その特徴や治療方法などに関しても、非常に詳しく記述されているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >