大人の上野クリニックまとめ!

性感染症の予防方法 「注意するのはコンドームの装着だけではない!?」

挿入だけでなく、口や舌先での愛撫でも感染するものもあるので…
性感染症の一番の予防方法は、性行為をする際にしっかりとコンドームを装着すること。ただし、それだけでは…

性行為は特定のパートナーとだけ!

性行為をする際にしっかりとコンドームを装着するようにしていても、残念ながら、性感染症を完全に予防することはできません。性感染症の中には、性行為以外でも感染するものがあるからです(感染者と同じタオルや便座などを共有することによっても、感染することがあるのです)。

また、性感染症は、性器同士の接触(女性の膣への挿入行為)以外でも、オーラルセックスやディープキスなどで感染することもあるので、コンドームを装着するタイミングにも注意しなければなりません。さらに、HIVなどは、肛門性交(アナルセックス)でも、腸管粘膜から精液中のHIVが侵入することによって感染することがあるので、必ずコンドームを装着するようにしなければなりません(HIVや梅毒、淋病、クラミジアなどは、肛門を口や舌で舐める行為“リミング”でも感染する可能性があります)。

というわけで、性感染症を予防するためには、いろいろなことに気をつける必要があります。ちなみに、上野クリニックのホームページには、性感染症の予防方法に関して、「SEXをしないこと。これが、性病を予防する最も有効な手段です。しかし、SEXのない人生なんてありえない! という大多数の方は、コンドームなどの避妊具をつけ、特定のパートナーとだけSEXをするように心がけましょう。」などと記載されています。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >