大人の上野クリニックまとめ!

HIV・エイズの予防方法

2007年以降は毎年1000人以上の新たなHIV感染者とエイズ患者が報告されている!?
HIVの感染者とエイズ患者の数は、残念ながら、毎年増加しています。HIV・エイズは、決して他人事ではないのです。

予防を怠れば、いつ誰が感染してもおかしくない!?


厚生労働省のエイズ動向委員会が公表したデータによると、2016年度のHIV感染者数は、1,011 件で、AIDS(エイズ)患者数は 437件。この報告数は、毎年増加を続けていて、累積報告件数は、すでに27,000件以上に達しています(HIVの感染者が18,920件で、AIDS患者が8,523件。合計すると27,443件)。

というわけで、HIV・エイズには、大きな注意が必要になるのですが、現実的には、他人事だと思い、あまり関心を抱いていない方が少なくないようです。しかしながら、HIV・エイズは、決して他人事などではなく、ある意味、誰もがいつ感染してもおかしくないものなので、意識的に予防に努めることが、実は非常に大切なのです。

エイズは、HIVに感染することによって発症するのですが(数年~10年程度の潜伏期間を経て)、その感染経路には、母子感染、血液感染、性感染の3種類があります。なので、性行為以外でも感染することがあるので、大きな注意が必要になるのですが、最も警戒すべきはやはり、性行為ということになります。当然ながら、HIVの感染者とコンドームをしないで性行為をすれば、HIVに感染する確率が高くなってしまうので、性行為をする際には、最初からコンドームを装着する必要があり! と肝に銘じておかなければなりません。もちろん、定期的にHIV・エイズの検査を受けることも、必須にして、非常に重要になります。

ちなみに、上野クリニックでエイズ(HIV)の検査を受けた場合の費用の目安は、10,000円(検査費)であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >