大人の上野クリニックまとめ!

仮性包茎手術 「料金には大きな開きがあり!?」

仕上がりの美しさを重視するのなら…
仮性包茎の手術は、保険が利かないため、実際に手術を受ける場合は、10万円前後の出費を覚悟しなければなりません。しかしながら、その料金では…

仕上がりが美しい高度な手術方法は、当然ながら、料金が高い!?

真性包茎やカントン包茎は、日常生活に支障をきたすことがあるため、一般の病院(泌尿器科)で手術を受ければ、出費は3万円前後に抑えることができます。なので、真性包茎やカントン包茎は、ある意味、手術を受けやすい包茎のタイプ、と言えるのかもしれません。

真性包茎やカントン包茎と違い、仮性包茎は、残念ながら、保険が適用されません(日常生活に支障をきたすことがないと考えられているため)。なので、最もシンプルな手術方法を選択した場合でも、10万円前後の料金が発生することになります。ただし、シンプルな方法で手術をした場合は、仕上がりの美しさに関しては、あまり大きな期待が持てないので、ちょっと注意が必要になります。

というわけで、傷跡が残らないことはもちろんのこと、“包茎手術後のペニスが、できるだけ美しく見えるようにしたい!”という願望がある場合は、ワンランク上の手術方法を選択することになります。

ちなみに、上野クリニックでは、高度な技術を駆使した手術方法である「複合曲線作図法」を採用しているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >