大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術 「術後の過ごし方」

包茎手術後はできだけ安静に! セックスや自慰行為は当然ながら…
包茎手術は、40~60分程度で終了し、日帰りもできます。ですが、手術後はやはり、静かに過ごした方がいいようです。

痛みがひどい時は鎮痛剤を使用。24時間いつでも電話相談できるクリニックもあり!

包茎の手術を受けている時は、麻酔が効いているので痛みを感じることはありません。ですが、手術後に麻酔が切れると、しばらくの間、ズキズキとした痛みを感じることになります。また、その痛みは3日間くらい続くようなので、少し注意が必要になります。もしその痛みが、やり過ごせないくらい大きかった場合は、手術後に帰宅する際に渡される鎮痛剤のお世話になることになります。

また、手術直後に勃起してしまうと、傷口が刺激され、大きな痛みが発生することがあるので、そのことにも注意が必要になります。なので、当然ながら、手術をしてからしばらくの間は、セックスはもちろん、自慰行為も自粛しなければなりません(その期間は、だいたい3~4週間くらい。激しいスポーツも、セックスや自慰行為と同様に、厳禁となります)。

なので、包茎手述を受けたら、できるだけ静かに過ごすことが大切になります。事務職などのあまり体に負担をかけない仕事なら、手術の翌日に会社に行くことも可能ですが、基本的には、3日間くらいは仕事を休み、安静に過ごした方がいいようです(学校も同じ)。

ちなみに、上野クリニックでは、24時間体制のアフターケアを行っているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >