大人の上野クリニックまとめ!

感染者が最も多いクラミジア

オーラルセックスでも感染する可能性が! 場合によってはディープキスでも!?
ここ数年で感染者数が急増した梅毒。ですが、最も感染者が多いのは、クラミジアであるようなので…

日本国内には、クラミジアの感染者が100万人以上いる!?

厚生労働省が発表している性感染症報告数によると、平成28年度の梅毒の報告数は4,559人(全数報告)。それに対して、同年のクラミジアの報告数は24,396人(定点報告)で、感染者数のナンバーワン。

というわけで、その数字を見れば、クラミジアの感染者がいかに多いかということがよく分かるのですが、なぜゆえに、そんなにも感染者が多いのかと言えば、それはズバリ、クラミジアは性器の接触以外でも感染するから! クラミジアは性器の挿入行為だけでなく、オーラルセックスでも感染することがあるので(場合によっては、ディープキスでも)、どうしても感染しやすくなってしまうのです。

また、クラミジアは、感染しても症状が現れないことが多いため、知らぬ間に性行為をした相手を感染させてしまうことが少なくないので、自然に感染者が増えていってしまうようです(一部では、日本国内のクラミジアの感染者数は100万人以上、とも言われています)。

なので、性病らしき症状が出ていなくても、病院で定期的に性病の検査をすることが非常に大切になります。ちなみに、上野クリニックでクラミジアの検査をしてもらった場合の費用(検査費)の目安は、20,000円(淋病とのセット料金)であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >