大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 「亀頭に注入するヒアルロン酸のタイプ」

粒子が大きく、体内に吸収されにくい高分子ヒアルロン酸!
ペニス増大治療に用いられるヒアルロン酸には、いくつかの種類(タイプ)があり、料金も違います。

亀頭を増大させた状態を長く保ちたいなら高分子ヒアルロン酸だが、高価なので要検討!?


ペニス増大治療のために亀頭に注入するヒアルロン酸は、高価なものなので、事前にその価格をしっかりと把握していくことが、とても大切になります。また、亀頭に注入するヒアルロン酸の量によっても、料金が大きく変わってくるので、そちらに関してもチェックが必要になります。

たとえば、上野クリニックでは、4種類のヒアルロン酸(タイプⅠ、タイプⅡ、タイプⅢとタイプⅣ)を用意しているようですが、どれを亀頭に注入するかによって、料金が変わり(タイプⅢとタイプⅣの料金は同じ)、注入するヒアルロン酸の量(本数)によっても、料金に違いが出てくるようです。

一番リーズナブルなタイプⅠを選択し、それを1本だけ注入した場合の料金は120,000円であるようですが、タイプⅢとタイプⅣを選択した場合は、料金は180,000円となるので(注入量は同じ1本)、料金の違いは、決して小さくはありません。注入量を3本に増やせば、当然ながら、料金の違いは3倍になるので、事前に、慎重に検討することが必須となります。

とは言え、料金に違いがあるのは、それぞれのヒアルロン酸の質が異なるからなので、“とにかく料金を安くしたい”という思いから、注入するヒアルロン酸の種類(タイプ)を決めてしまうと、期待したいような結果が得られない場合もあるので、注意が必要になります(単純に、値段の高い高分子ヒアルロン酸の方が、低分子のヒアルロン酸と比べて粒子が大きく、体内に吸収されにくいという特徴があるので、亀頭を増大させた状態を長く保つことが可能)。

というわけで、ペニス増大治療を受ける場合は、注入するヒアルロン酸の選択が、非常に重要になります。ちなみに、上野クリニックのホームページでは、ヒアルロン酸注入の料金(金額)だけでなく、それぞれのヒアルロン酸の特徴(効果)に関しても詳述されているので、気になる方は、確認してみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >