大人の上野クリニックまとめ!

性病検査を保健所で受ける場合の注意点

保健所の性病検査は無料で、匿名でもOKだが、デメリットも…
性病の検査は保健所で受けることも可能ですが、デメリットがいくつかあるので、注意が必要になります。

保健所では、HIV、梅毒、淋病、クラミジア以外の検査はしてもらえない!?


保健所の性病検査は、嬉しいことに、無料で受けることができます。また、匿名で受けることも可能、というメリットもあります。なので、経済状況が厳しい場合や、“できるだけ他人に知られたくない”という気持ちがある方には、保健所での性病検査は、まさに打ってつけ! ということになります。

しかしながら、保健所の性病検査には、いくつかのデメリットもあるので、実際に保健所で検査を受ける場合は、少し注意が必要になります。まず、保健所の性病検査は、月に数日程度(3~10日くらい)しか実施されていないので、忙しく仕事をしている方などには、日程を合わすのが一苦労、ということになる可能性があります。

また、検査してもらえる性病の種類に制限があるため、保健所で検査を受けて、たとえ陰性という結果が出たとしても、不安をすべて解消することが難しくなってしまいます。保健所では、基本的に、HIV、梅毒、淋病、クラミジア以外の検査は行っていないようなので。

というわけで、HIV、梅毒、淋病、クラミジア以外の検査をしてもらいたい場合は、必然的に、病院(クリニック)か検査キットに頼ることになります。ちなみに、上野クリニックに行けば、HIV、梅毒、淋病、クラミジア以外の検査もしてもらえるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >