大人の上野クリニックまとめ!

性病に注意! 「性病の放置は、非常に危険!?」

不妊や母子感染の原因になり、最悪の場合は癌になることも!
他の病気と同様に、性病も放置してしまえば、どんどん症状が進んでいってしまいます。最悪の場合は、癌になることもあるので…

症状が出ていなくても、定期的に検査を!

性病を放置してしまうと、当然ながら、症状がどんどん進んでいくことになります。なので、自分の体に与えるダメージが大きくなるわけですが、性病の場合、他人を感染させてしまうという大きなデメリットもあるので、注意が必要になります。

というわけで、性病に感染したら、早めの治療が必須になるのですが、性病の中には症状が現れないものもあるので、定期的に検査を受けることが大切になります。もし感染に気づかぬまま性行為をしてしまい、妊娠中のパートナーの女性にうつしてしまった場合は、その女性が母子感染を起こ可能性があるので、まったく油断ができないのです。赤ちゃんが性病に感染してしまうと重症化したり、乳児突然死症候群(SIDS)を起こすこともあるようなので、事態は深刻なのです。

また、性病を放置してしまうと、男女ともに不妊症になる可能性もあるので、そのことにも大きな注意が必要になります。さらに、尖圭コンジローマに感染した場合は、最悪の場合、陰茎がんになることもあるので、性病の放置は厳禁! と肝に銘じておいた方がよいでしょう。

ちなみに、上野クリニックで性病の治療をしてもらった場合の費用の目安は、梅毒やトリコモナスの場合は、診察費、検査費、薬代がそれぞれ2,000円、10,000円、10,000円(1週間分)であるようですが、淋病(尿道炎)とクラミジアは、検査費がセット料金になるため、20,000円であるようです(診察費は2,000円で、2~3週間分の薬代が20,000~30,000円)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >