大人の上野クリニックまとめ!

仮性包茎と手術 「普通に生活はできているけれど…」

日常生活に支障をきたすことがある真性包茎は、手術が必須!?
包茎の男性が手術の決断をする理由は、人それぞれ。その中には、「包茎だと、女性に嫌われる。だから…」というケースもあるようで…

一番気になるのは、同性よりも異性の目!?


真性包茎は、日常生活に支障をきたすことがあるので、手術が必須。しかしながら、仮性包茎ならば、毎日入浴をして、ペニスの表面だけでなく、包皮に覆われた内側の部分も清潔に保つことができれば、基本的には、日常生活に支障をきたすことがないので、手術は不要(包皮の量が多い重度の仮性包茎は、不潔になりやすく、カントン包茎に陥るリスクもあるので、手術が必要)。ただし、普通の仮性包茎でも、ペニスの見栄えに不満がある場合は、手術を受けることが一つの選択肢になります。

というわけで、仮性包茎の場合は、手術を受けるかどうかは、ある意味、その人の気持ち次第。当然ながら、「包茎であるがゆえに、温泉や銭湯などで前を隠してしまう自分の卑屈さが嫌だ」という場合や、「女性にペニスを見られたくない、という気持ちがあるから、部屋を暗くしないと性行為ができないし、性行為自体に集中できない。あまり気持ちよくないということだけでなく、相手の女性にも悪いような気がして…」なる気持ちがある場合は、手術を受けることが有力な選択肢になります。

ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安に思うようなことがったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >