大人の上野クリニックまとめ!

若くてもED 「ストレスを抱え込みやすいナイーブな男性は要注意!」

ストレスだけでなく、ポルノ動画の観すぎにも注意!?
年を取れば、EDになる確率は高くなる。しかしながら、若くてもEDになることはあるようで…

大事なのは気持ちの切り替え。規則正しい生活も!

年を取れば、EDになる確率は高くなりますが、EDは決して、中高年男性に特有の病気ではありません。実際、20代男性のED患者の割合が、少しずつ増えてきているのです。

中高年の男性と違い、20代男性のED発症の原因は、メンタル面の不調によるものが非常に多いようです。高ストレス社会と言われる現代なので、当然ながら、昔に比べ、ストレスに悩まされる確率は高くなっているのですが、それは若者限定ではなく、どの世代の人でも同じ。しかしながら、最近の若者は、打たれ弱い傾向が強いようで(どんどんナイーブになってきている?)、そのために過度なストレスを抱え込みやすく、EDを発症するケースが増えてきてしまっているようです。

また、若者のEDには、「パソコンやスマホの普及による、ポルノ視聴環境の変化にもある」などとも、一部で言われています。昔に比べ、誰でも簡単に、お気に入りのポルノ動画を好きなだけ視聴することができるようになったため、性に対するハードル(欲求)がどんどん高くなっていき、女性と行う普通の性行為では満足できなくなり、その結果、「自慰以外ではEDに…」という例が増えている、と言うのです。

いずれにしろ、EDは、体の不調だけでなく、メンタル面の障害が原因になることも多いので、若者以外の男性も大きな注意が必要になります(ネットでポルノ動画を観ることが大好きな男性は、特に注意が必要!?)。

ちなみに、上野クリニックは、ホームページ上で、「EDは、糖尿病や腎臓病が原因の器質性と、ストレスや不規則な生活習慣による心因性に分けられますが、若者の場合は、心因性EDがほとんど。例えば、過去のSEX失敗経験や、厳しいしつけによる女性へのトラウマなどがありますが、最近では、多忙な仕事や人間関係のストレス、睡眠不足や運動不足がEDを引き起こしている場合も。若くして、ED治療のお世話にならないように、まずは、規則正しい生活を心がけましょう。」と、注意を呼びかけているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >