大人の上野クリニックまとめ!

EDの基礎知識4 飲酒と勃起の関係

深酒をしたら勃起はムリ? どんなにエッチな気分になっていても…。
お酒を飲んでセックスをしたら、いざ挿入! というタイミングになっても、息子がうんともすんとも言わなくて、困ってしまった…。なんて経験、ありませんか? それはたぶん、飲みすぎてしまったから。お酒は適量であれば、緊張を和らげ、開放的な気持ちにさせてくれるので、下半身にもよい影響を与えてくれるものなので。でも、調子にのって、飲みすぎてしまうと……。

大量飲酒に喫煙の習慣があったら、もう最悪!?

お酒はおいしい。飲んでいると、気分もよくなる。だから、ついつい飲みすぎてしまって…。という方は要注意。アルコールは、中枢神経(脳や神経)の働きを抑制するので、大量のアルコールを摂取してしまうと、性的な興奮や勃起中枢まで抑制することになり、勃起機能が妨げられてしまうので。お酒は、適量(個人差があるので、あくまで目安になりますが、だいたいビール1本か日本酒1合くらい)であれば、気持ちをリラックスさせ、緊張を和らげてくれるので、下半身にもよい影響を与えてくれるのですが、飲みすぎてしまったら、もうダメ。酔いが醒めるまで、にっちもさっちも行かなくなってしまいます。
また、大量飲酒を繰り返して肝機能障害になってしまうと、バイアグラやレビトラのようなED治療薬を服用できなくなってしまうので、これまた要注意。これらの治療薬は、肝臓で代謝されることで効用を発揮するので、肝臓の機能が低下している場合は、代謝ができず、効果が現れないということになってしまうから。そう、大量飲酒をしてしまうと、ろくなことにならないのです。
それから、喫煙習慣がある方も注意が必要。タバコには老化を促進させる物質が含まれており、動脈硬化を進行させたり、毛細血管を収縮させる働きがあるので、勃起に悪影響を及ぼすからです。
だから、大量飲酒と喫煙の習慣がある方は、かなりヤバい。勃起云々だけでなく、肝機能障害や動脈硬化、狭心症や心筋梗塞などのリスクが高まるからです。
というわけで、できることなら、お酒は嗜む程度に、タバコはすぐに止めるようにしてください。ずっと健康で、なおかつ生涯現役でいたいなら!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >