大人の上野クリニックまとめ!

性病予防 「コンドームは挿入前ではなく、最初から!」

欲望に負けてしまうと、母子感染させてしまうことも!?
性病にかかると、今度は自分がうつす側になってしまいます。万が一、妊娠している女性に性病をうつしてしまうと…

お腹の中の赤ちゃんのためにも性病予防を!


性病予防は、人としてのエチケット。なぜかと言えば、性病に感染すると、自分の体にダメージを受けることだけでなく、誰か他の人にうつしてしまうことも十分に考えられるから。なので、性行為をする時は、挿入の直前ではなく、もっと早い段階からコンドームを装着するようにしなければなりません。また、性病の中には喉に感染するものもあるので、当然ながら、オーラルセックスをする際にも、コンドームが必着となります。

というわけで、性病予防は、自己防衛だけでなく、誰か他の人にうつさないために行うものでもあるのですが、万が一、妊娠している女性に性病をうつしてしまうと、その女性のお腹の中にいる赤ちゃんにも性病が感染してしまうことがあるので、非常に大きな注意が必要になります。母子感染してしまった場合、 赤ちゃんに肺炎や失明、奇形などの症状が出てしまうこともあるので(最悪の場合は、死に至ることもあるようです)、当然ながら、欲望に負けてコンドームなしで性行為を行うようなことは、絶対に避けなければなりません。

ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関する相談にものってくれるようなので、もし何か不安に思うことがあったら、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >