大人の上野クリニックまとめ!

若い女性の間で大きな広がりを見せているクラミジア

クラミジアの感染者が最も多いのは20~24歳の女性!
性病は、基本的に、性行為によって感染します。なので、性病は、性行為をしていれば、年齢や性別に関わらず感染します。しかしながら…

10代の女性の感染報告数も4桁を突破!?

最も感染者が多い性病であるクラミジア(昨年度の総報告数は24,396人)。その年齢別の割合は、意外なことに、男性ではなく、20~24歳の女性が最も多く、昨年度の報告数は4,351人でした。また、2番目に多かったのも25~29歳の女性で(2,931人)、驚くことに、15~19歳の女性の報告数も、4桁を突破していました(1,655人)。

というわけで、クラミジアは、若い女性の間で大きな広がりを見せているのですが、その主な原因としては、性病予防に関する若さゆえの知識不足や、20代女性の子宮頸部の面積の広さなどが指摘されています(女性の子宮頸部の面積は20代の時が最も広く、面積が広ければ広いほど性病に感染する確率が高くなるため、クラミジアにも感染しやすくなるようです)。

ちなみに、上野クリニックのホームページでは、性感染症が増えている原因について、「現代は、若者も大人も性に対する意識が低下しており、不特定多数のセックスフレンドも珍しくはなくなっています。それとともに性感染症の知識も低いため、病気が広がり増加していると思われます」と、解説されているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >