大人の上野クリニックまとめ!

包茎と恥垢

恥垢は悪臭だけでなく、性感染症を起こす原因にもなる!?
ペニスが悪臭を放つ原因になる恥垢。悪臭だけでなく、ヘルペスやコンジローマ、クラミジアなどの性感染症を起こす原因にもなるので…

恥垢のマメな洗浄を怠ると、仮性包茎でも…

あまりお風呂に入らず、カリ首の周辺に溜まった恥垢を放置してしまうと、悪臭を放つだけでなく、性感染症の原因菌が繁殖しやすくなってしまいます。なので、恥垢の放置は厳禁で、普段、ペニス全体が包皮に覆われている包茎の男性は、特に注意が必要になります。

というわけで、入浴をした際に、包皮を剥いて、カリ首の周辺に溜まった恥垢を洗い落とすことができない真性包茎であった場合は、できるだけ早く手術を受けることが必要になります。仮性包茎の場合は、毎日入浴をして、マメに包皮内部の洗浄に務めれば、基本的には手術をする必要はないのですが、何らかの事情で包皮の内側を清潔に保つことが難しくなっている場合は、やはり、手術を受けることが一つの選択肢になります(当然ながら、「見栄えをよくしたい」という願望がある場合も)。

ちなみに、マメな洗浄を怠り、恥垢を放置してしまうと、亀頭包皮炎や尿路感染症、コンジローマ、ヘルペス、クラミジアなどになる確率が高くなってしまうようです。上野クリニックでは、性病や包茎の治療だけでなく、性病に関するあらやる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か心配なことがあったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >