大人の上野クリニックまとめ!

ED治療薬の服用は、1日1回。

ED治療薬は、一度服用したら、24時間以上は間隔をあける必要があり!
ED治療薬の服用間隔は24時間以上。「いつでもどこでも、セックスがしたくなったら、すかさずバイアグラ」というような使い方はできないので、注意が必要です。

正しい服用方法のチェックは必須!


現在、日本で承認されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類。どの薬も、血流を改善して勃起を促進してくれるのですが、有効成分が異なっているため、効き目(効き方)には違いがあります。

まず、バイアグラは、性行為の1時間前に服用すれば、30分程度で効き目が現れ始め(空腹時)、、その状態が4~5時間、持続します。レビトラも、バイアグラと同じように、性行為の1時間前に服用すれば、20分程度で効果が現れ(空腹時)、10mgのレビトラなら4~5時間ほど、20mgのものならば8~10時間くらい作用します。シアリスの場合は、バイアグラとレビトラとは服用するタイミングが異なり、性行為の3~4時間前に服用すると、10mgのものなら20~24時間、20mgならば最大で36時間も効果が持続します。

というわけで、3種類のED治療薬には、効果が現れる時間や持続時間に違いがあるのですが、1日に服用できる回数は、どれも1回で共通しています。また、服用間隔も、3種類とも24時間以上で、共通となっています。

ちなみに、上野クリニックのホームページでは、ED治療薬の正しい服用方法に関して、詳しく記述されているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >