大人の上野クリニックまとめ!

性病の予防方法② 性行為はパートナーとだけ

性行為をする相手が増えれば増えるほど、性病に感染する確率が上昇!
性病の一番の予防方法は、性行為の際にコンドームを着けること。それから、不特定多数の相手と性行為をしないことも、とても大切!

「素人さんなら風俗嬢より安全」なんてことはない!?

なぜゆえに、不特定多数の相手と性行為をしないことが大切かと言えば、それはズバリ、接触(性行為を)する相手が増えれば増えるほど、性病に感染する確率が上がるから! 性行為をする相手が増えれば、単純に、性病に感染している人と接触する確率が上がるので、逆に言えば、接触する相手が一人だけになれば、性病に感染する確率をグーンと下げることができるのです。

というわけで、パートナー以外と性行為をしないことは、性病を予防するためには非常に重要。ただし、パートナーが不特定多数の相手と接触していたら意味がないので、互いにしっかりと管理し合うことも大切になります(相手の気持ちに負担をかけない程度で)。

ちなみに、ここ数年で梅毒の感染者数は6倍以上に増加しているのですが、その主な原因は、SNSなどを含む出会い系のサイトやアプリの普及、などと言われています。なので、「相手は素人さんだから、風俗嬢よりも安心」などと考えて、安易に深い関係になることは非常に危険、と心得ておいた方がよいかもしれません。

また、もしそのような関係になることがあったら、性病の検査を受けることも大切になります。上野クリニックでは、性病の治療や検査だけでなく、性病に関する相談にも乗ってくれるようなので、何か違和感を覚えたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >