大人の上野クリニックまとめ!

性病検査の方法

検尿と血液検査が基本!?
性病の検査と言えば、検尿。ですが、他にもいくつか方法があるようで…

女性の場合は、おりもの検査も!

性病の検査は、一般的に、医師による問診や検診の他に、検尿や血液検査などが行われます。

ちなみに、血液検査(血液を少量採取して血液中の成分を調べます)では、HIVやクラミジア、梅毒、性器ヘルペス、B型肝炎、C型肝炎などを判別することが可能で、一方の尿検査(尿を採取して成分を調べます。尿検査は男性向けの検査になっているようです)では、クラミジアや淋病に感染しているかどうかを調べることができます。

また、女性の場合は、おりものの検査(膣内の粘膜部分を綿棒のようなもので軽くこすって膣分泌物を採取して、性病の原因になる菌が存在しているか、仮に存在していた場合は、その菌が何であるかを調べます)によって、クラミジアや淋病、膣炎、ガンジダ、トリコモナスなどを判別することができます。

というわけで、性病の検査のために病院に行った場合は、血液か尿(女性の場合はおりもの)の検査が行われる、と思っておけばいいかもしれません(クラミジアと淋病の検査をする時は、喉の粘膜を検査することもあります)。ちなみに、クラミジアと淋病の検査を上野クリニックで行った場合の費用の目安は、診察費、検査費(セット料金)、薬代が、それぞ2,000円、20,000円、20,000~30,000円(2~3週間分)であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >