大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術 麻酔があるから痛みはなし!?

手術中に痛みを感じなくても、麻酔の注射をする際には…
包茎手術は、余分な包皮をメスで切除します。なので、当然ながら、麻酔なしでは…

医師の技術によって、麻酔の痛みの度合いが違ってくる!?


包茎手術は、通常、局所麻酔で行われます。包茎手術では、ペニスに直接注射をして、メスを入れた際に感じる痛みを取り除きます。なので、包茎手術中には、痛みを感じることはありません。ただし、麻酔には複数のやり方があるので、どの病院(クリニック)で手術を受けるかによって、ある程度の痛み(注射自体の)を感じることもあります(当然ながら、痛みの度合いには個人差もあります)。

というわけで、手術前の電話相談やカウンセリングの段階で、麻酔の方法とそれに伴う痛みに関しても、確認をしておく必要があります。また、医師の技術によって、麻酔の痛みの度合いが違ってくるので、電話相談やカウンセリングの前の段階で、病院(クリニック)や医師の評判や実績を、ネットなどで調べておくことも重要になります。

ちなみに、上野クリニックでは、「基礎麻酔→深部冷却→極細針」という、三段階に分けた麻酔方法を採用しているようです(上野クリニックのホームページには、「永年にわたり『無痛治療』について、国内はもとより海外の事例も研究し、最適の無痛麻酔法を追求してきました。その結果、上野クリニック独自の麻酔システムを開発したのです。」と記されています)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >