大人の上野クリニックまとめ!

性病の放置は厳禁!

大切なパートナーを守るためにも、性病検査は必須!!
性病の中には、感染しても症状が出ないものもあります。なので…

クラミジアは放置してしまうと不妊になることも!?

エイズには長い無症状期というものがあるため、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して2~4週間程度で現れる初期症状(喉の痛みや発熱、筋肉痛など)を見逃してしまうと、知らぬ間に病気が進行していってしまうことになります。そして、免疫力が極端に低下し、健康であればかからないような様々な病気にかかるようになり、それとともに、発熱や下痢、極度の倦怠感、体重の減少などの症状が現れることによって、エイズが発症したことに気づくことになります。

なので、感染の初期段階で、“これはたぶん、風邪だな。しばらく安静にしていればよくなるだろう”などと自己判断をせずに、病院で検査をしてもらうことが、非常に重要になります。

また、クラミジアなども、女性の場合は、症状が出る確率が20%程度であるため(男性は50%くらい)、大きな注意が必要になります。当然ながらクラミジアも、無症状であるために放置してしまうと、病気が少しずつ進行していき、最悪の場合、不妊に陥ることもあるので、本当に細心の注意が必要になります。

なので、男性の場合は、風俗へ行ったり、ナンパか何かで初めて会った女性と性行為をした場合などは、しっかりと性病の検査を受けることが大切になります(自分の体を守るだけでなく、女性にうつさないようにするために)。

ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安を感じたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >