大人の上野クリニックまとめ!

生涯現役であるためには、糖尿病対策が必須!

血糖値が高めな男性は要注意!!
糖尿病とEDには密接な関わりがあるようです。なぜかと言えば…

糖尿病の合併症の症状にはEDが!?


日本国内の糖尿病の患者数は、316万6,000人(厚生労働省調べ。平成26年度)。性別で見てみると、男性が176万8,000人で、女性が140万1,000人。これだけの数の糖尿病の患者さんがいるということは、糖尿病は、誰もが警戒すべき、身近な病気と言えるのかもしれません。

糖尿病の症状には、口渇、多飲、多尿などがあるのですが、さらに病気が進むと、糖尿病性昏睡を来たし、意識障害、腹痛などが起こることになります。また、糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症という、3つの合併症も、糖尿病の大きな特徴になっています(それらの合併症には、心筋梗や失明、塞腎不全などのリスクがあります)。

というわけで、糖尿病になると、日常生活に支障が出る確率が高くなってしまうので、十分な注意が必要になります。糖尿病性神経障害の症状には、ED(勃起不全)もあるので、生涯現役であるためには、「まさに糖尿病は要注意!」ということになります。

ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か気になることがあったら、まず一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >