大人の上野クリニックまとめ!

排尿時以外にも痛みを感じる性器ヘルペス

ペニスの痛みで歩行が困難になることも!?
排尿時に痛みを感じる場合は、淋病やクラミジア、トリコモナスである可能性が高くなるのですが、性器ヘルペスの場合は…

亀頭や陰茎体部にできた水ぶくれが破れて潰瘍になると、激しい痛みが!

性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスに感染することによって発症する性感染症のこと。2~7日間くらいの潜伏期間を経て、男性の場合は、まず最初に患部の表面にヒリヒリ感やむず痒さなどを感じるようになり、その後に痒みを伴った1~2mmの赤いブツブツや水ぶくれができるようになります。ペニスの痛みの原因になるのは、その水ぶくれで、それが破れて潰瘍になると、激しい痛みを感じるようになります。

というわけで、水ぶくれができる前に、患部の表面にヒリヒリ感やむず痒さなどを感じた段階で病院に行き、治療をしてもらうことが非常に大切になります。また、単純ヘルペスウイルスは、一度感染すると、症状が改善しても神経に潜在し、疲労やストレスなどが溜まると再発することになるので、大きな注意が必要になります。

ちなみに、上野クリニックで性器ヘルペスの治療をしてもらった場合の料金の目安は、検査費、診察費、薬代がそれぞれ、10,000円、2,000円、30,000円(1週間分。軟膏代は別途で5,000円)であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >