大人の上野クリニックまとめ!

包茎と不妊 「男性が頭に入れておくべきこと」

真性包茎やカントン包茎は、性行為自体ができないこともあるので…
包茎と不妊は、まったくの無関係。ではないようで…

マメに洗浄をして、清潔に保っておかないと、病原菌が繁殖し、不妊につながる!?


包茎と不妊は、基本的には、あまり関係がないようです。しかしながら、真性包茎やカントン包茎で、勃起した際に、強い痛みを感じてしまう場合は、性行為自体が難しくなってしまうことがあるので(途中まではできても、射精にまでは至らないケースも含め)、当然ですが、そうすると、不妊の可能性が出てきてしまいます。

また、常に亀頭が包皮に覆われてしまっていると、恥垢がたまりやすくなるだけでなく、病原菌が繁殖しやすくなってしまうため、そのことが、不妊の原因になることもあるようです。クラミジアの菌などを女性に感染させてしまうと、女性が不妊に陥る危険性などが出てくるので、大きな注意が必要になるようです。

というわけで、包茎と不妊はまったく無関係、ではないようなので、そのことも頭に入れておく必要があります。真性包茎やカントン包茎の方は早めに治療(手術)を行い、仮性包茎であった場合は、マメに入浴をして、ペニスをよく洗い(包皮を剝いて、特にカリの周辺部をやさしく入念に洗浄)、ペニスを清潔に保つようにすることが、非常に大切になります(何らかの事情でマメな洗浄が難しい場合は、仮性包茎でも手術を受けることが、一つの選択肢になります)。

ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問に応(答)えてもくれるようなので、もし何か気になることがあったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >