大人の上野クリニックまとめ!

包茎に関する素朴な疑問 「包茎手術って、必要なの?」

真性とカントンは要手術! 仮性包茎は美容目的なら…
真性包茎やカントン包茎は、手術が必要。保険が利くというということは、日常生活に支障をきたすことがある、ということだからです。仮性包茎の場合は…

包皮の内側を清潔に保つことができれば、手術は必要ない!?

真性包茎とカントン包茎は、手術を受ける際に保険が利きますが、仮性包茎は利きません。その理由はズバリ、真性包茎とカントン包茎は、日常生活に支障をきたすことがあるから!

仮性包茎であった場合は、普段、包皮に覆われている内側の部分(特にカリ首周辺)を清潔に保つことができないと、真性包茎とカントン包茎である場合と同じように、支障が出ることもあるようですが(包皮の内側は恥垢がたまりやすく、常に湿った状態であるので、どうしても病原菌が繁殖しやすくなるため)、マメに入浴をして、包皮の内側をしっかりと洗浄(恥垢を除去)しておけば、基本的には、問題はないようです。

というわけで、包皮を自由に剝くことができないため、その内側を清潔に保つことが難しい、真性包茎とカントン包茎には、包茎手術は必要! ということになります。

ただし、お風呂嫌いであったり、面倒くさがりであるために、包皮の内側を不潔にしがちにしてしまう傾向がある男性は、仮性包茎であっても、手術を受けることが、一つの選択肢になります。

また、仮性であっても、“包茎のペニスは見た目が悪いから改善したい”という気持ちがある場合も、包茎手術が、その願望を満たすための有効な方法となります。

ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療(手術)だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か相談したいことがあったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >