大人の上野クリニックまとめ!

EDの基礎知識3 若者のED

仕事も恋もSNSも、み~んな、EDの原因!?
EDと言えば、中年の病気と思われがちですが、実はそんなことはなく、ここ数年、若者のED患者が少しずつですが、確実に増え続けています。その原因は、日常生活の中の何らかのストレスと言われていて、実際、仕事や対人関係、恋愛などに関する悩みがきっかけになり、若者がEDを発症するケースが数多く見られているのです!

考えすぎてドツボにはまる若者たち

若者云々の話の前に、まず、日本にはEDの男性が1100万人もいるという事実をお伝えしておきます。この数字は、日本人の男性人口の約17%に相当するので、日本人男性の6人に1人がEDであることを示しています。

皆さん、どうでしょう? 漠然と考えていた数より大分、多いと思われたのではないでしょうか? 全体の2割近い男性が勃起不全に悩まされているという事実。しかも、若者にもEDが増えている。このまま若者のED患者が増えていけば、すでに顕著になっている少子化傾向に、さらに拍車がかかることは確実。これは、本当に由々しき問題です。
EDは、糖尿病や腎臓病が原因の器質性と、ストレスや不規則な生活習慣による心因性に分けることができるのですが、若者の場合は、ほとんどが心因性のEDです。簡単に言えば、ストレスが原因で 若者たちは勃起不全に陥っているのです。仕事や対人関係はもちろん、恋愛(女性から与えられる様々なプレッシャー)もまた、若い男性の大きなストレスとなり、彼らを苦しめているのです(恋愛に関しては、単に、男性側が考えすぎてしまっているというケースも少なくないようですが)。
高ストレス社会と言われる現代なので、様々なストレスから完全に解放されることは、まずありえません。だったら、ストレスは普通にあるものとして、上手に付き合うようにした方がいい。そして、意識的にあまり考え過ぎないようにする。簡単なことではありませんが、それができれば、勃起不全に陥る確率は、限りなく0に近づいていってくれるはず。あとは、規則正しい生活をすること。それでおそらく完璧!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >