大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大(強化)法 4 不感症改善法

第2の包茎とも言われる皮あまり現象。見栄えの悪さだけでなく感度低下も大問題!
年を重ねてくれば、いろいろなところがくたびれてくるのが当たり前。当然、下半身も例外ではなく、勃起力は年齢と共に低下し、外的刺激に対して鈍感になってきます。また、加齢と共に包皮がたるんでくるため、ペニスへの刺激が余った皮に吸収され、性感が次第に低下していく、という現象が起こることもあります。簡単に言えば、不感症気味に、ペニスの反応が段々と悪くなっていってしまうのです。年のせいとはいえ、これは本当に辛い。実際にそうなると、男としての役割が終わりに近付いてきたような、寂しい気持ちになってしまいます。だけど、安心してください。そんな加齢による感度の低下を改善する方法が、この世にはちゃんと存在しているので!

皮がたるんできたペニスは厚いコンドームを一枚かぶせたのと同じ!

加齢によるペニスの感度低下を改善する方法、それは、『性感アップ包皮切除術』。年齢と共にたるんできた包皮を切除することで、カリの機能を取り戻し、男性の不感症を改善してくれる素晴らしい方法!
皮がたるんできたペニスは、厚いコンドームを一枚かぶせたのと同じような状態(第2の包茎などと呼ばれたりもします)になるので、カリの感度を低下させ、その結果、男性は不感症気味になってしまうのです。
それは、男性にとって非常に辛い状態と言えますが、実は、女性にも大きなダメージを与えてしまいます。セックスの際に女性に刺激を与えているのは、亀頭やカリによる摩擦であるため、ペニスの皮がたるみ、カリを覆ってしまったりすると、女性に快感を与えにくくなってしまうのです。となれば当然、女性の評価は急降下。そう、第2の包茎現象は、実は、男の尊厳に関わる一大事なのです。
というわけで、『性感アップ包皮切除術』に望みを託す男性が出てくるわけですが、この手術を受けると、膣にペニスを挿入した時はもちろんのこと、フェラチオをしてもらった時にも、ペニスの感度が上がったことを激しく実感できるので、感動必至。
もし、ペニスの皮がたるみ気味だという自覚があり、“まだまだ枯れたくない”という気持ちをお持ちでしたら、思いきって手術を受けてみるのもいいかもしれません。若さを取り戻すために!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >