大人の上野クリニックまとめ!

性病とオーラルセックス

挿入直前にコンドームをつけても、性病は防げない!?
性病の一番の防止法は、性行為の際にコンドームをつけること。ただし、そのタイミングを間違えてしまうと…

クラミジアや淋病の感染を防ぐためには、フェラチオをしてもらう際にもコンドーム着用!

 
性病の中には、キスだけで感染するものもあるため、コンドームをつけていても、性病の感染を完全に防ぐことはできません。ですが、性病の感染を防止するための最も効果的な方法は、やはり、性行為の際にコンドームをつけることなので、そのことをしっかりと頭に入れておき、性行為をする際には必ず実践することが、とても重要になります。

しかしながら、性行為の際のコンドーム着用には、そのタイミングも非常に重要になるので、大きな注意が必要になります。なぜかと言えば、性病には、キスだけで感染してしまうものがあるくらいなので、オーラルセックスで感染する性病もあるからです。実際、その代表格であるクラミジアや淋病は、風俗遊びをした際に、最も感染しやすい性病になっています。なので、クラミジアや淋病などの感染を防ぐためには、フェラチオをしてもらう際にも、コンドームをつけることが必須! となります(コンドームは、クンニリングスをする際にも必要になります)。

ちなみに、上野クリニックのホームページには、「SEXをしないこと。これが、性病を予防する最も有効な手段です。しかし、SEXのない人生なんてありえない!という大多数の方は、コンドームなどの避妊具をつけ、特定のパートナーとだけSEXをするように心がけましょう。」と、記されています。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >