大人の上野クリニックまとめ!

B型肝炎の感染経路

挿入行為やオーラルセックスだけでなく、キスで感染することも!?
B型肝炎は、B型肝炎ウイルスに感染することで発症します。その感染経路は…。

刺青を入れる際の針の使い回しなどにも注意が必要!

B型肝炎ウイルスは、血液や体液を介して感染します。なので、性行為だけでなく、輸血や医療機関などでの針刺し事故、注射針の使い回し(薬物注射など)、刺青(タトゥー)などによっても感染します。また、母子感染することもあります(B型肝炎ウイルスに感染している母親の血液が、出産時に赤ちゃんの体内に入ることによって)。

というわけで、性行為の際に必ずコンドームをつけるようにしても、残念ながら、B型肝炎ウイルスに感染することを完全に防ぐことはできません。B型肝炎ウイルスは、性器と性器の接触だけでなく、口や性器に傷がある場合は、性器と口の接触や、場合によってはキスで感染することもあり、さらに、前述したように、性行為とは関係のない、注射針や刺青を入れる際に使う針の使い回しなどでも感染する可能性があるので、日常生活のいろんな場面で警戒する必要があります(髭剃りや歯ブラシを共有することで家族内感染が起こることもあるようですし)。

ちなみに、上野クリニックでB型肝炎の検査をしてもらった場合の費用の目安は、10,000円であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >