大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大治療のメリットとデメリット

ペニス増大治療を受けると、ペニスの見栄えだけでなく、女性の反応もよくなる!?
亀頭を一回り大きくしてくれるペニス増大治療には、メリットだけでなく、デメリットもあります。

亀頭を大きくしたままにしておくためには、継続的な治療(注射)が必要!

ペニスにヒアルロン酸やコラーゲンを注入して、亀頭を一回り大きくするペニス増大治療。その一番のメリットは、亀頭が大きくなることによって、ペニス全体の見栄えがよくなること。また、亀頭増大によって、カリが女性の膣内の性感帯によく引っかかるようになるため、性行為の際に、女性の反応がよくなる確率が高くなります。

しかしながら、ペニスにヒアルロン酸やコラーゲンを注入するタイプのペニス増大治療には、デメリットもあるので、事前にそのことをしっかりと把握しておくことが大切になります。亀頭に注入(注射)するヒアルロン酸やコラーゲンは、もともと人間の体内にあるものなので、ペニスに注入してから半年~1年くらい経過すると、体内に吸収されることになるので、ペニス(亀頭)を大きくした状態を保つためには、継続的なヒアルロン酸やコラーゲンの注入が必要になるからです。

ちなみに、上野クリニックでのペニス増大の治療(ヒアルロン酸を注入)を受けた場合の料金は、タイプⅠの粒子(小)が120,000円(1本)~600,000円(5本)、タイプⅡの粒子(中)なら150,000円(1本)~750,000円(5本)、最も高価なタイプⅢとⅣの粒子(大)の場合は、180,000円(1本)~900,000円(5本)であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >