大人の上野クリニックまとめ!

包茎と性病

包皮を剥くことができない真性包茎は、必然的に…
「包茎は性病にかかりやすい」と、よく言われますが、そのことを裏付ける、医学的なデータはないようです。

仮性包茎は、マメな洗浄によって、包皮に覆われている部分も清潔に保てれば、問題なし!?

確かに、性病にかかる包茎の男性は多いようです。ただし、日本人男性の7割が包茎と言われているので、性病と診断される男性の中に、包茎の男性が数多く含まれているのは、ある意味、当たり前。なので、一概には、「包茎は性病にかかりやすい」とは言えないようです。

しかしながら、真性包茎であった場合は、大きな注意が必要になります。なぜかと言えば、真性包茎の場合、自分で包皮を剝くことができないので、どうしても包皮の内側に恥垢が溜まりやすく、また、常に湿った状態にあるため、様々な病原菌が繁殖しやすくなってしまうので、性病に感染する確率も高くなってしまうから。

というわけで、「真性包茎の男性は、性病にかかりやすい」とは言えるようです。仮性包茎の場合も、包皮を剝いて行うマメな洗浄を怠ると、真性包茎の場合と同じように、病原菌が繁殖しやすくなってしまうので、安心はできません。なので、真性包茎であった場合は、早めの治療(手術)が、仮性包茎は、マメな洗浄(清潔に保つこと)が非常に大切になります。

ちなみに、上野クリニックのホームページでは、「包茎の人は性感染症にかかりやすいって本当ですか?」という質問に対して、「包茎は常にペニスが包皮で覆われているため、不衛生になりがちです。そのため、雑菌が溜まりやすくなり、性感染症にもかかりやすくなります。」と回答されています。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >