大人の上野クリニックまとめ!

コンジローマとフォアダイス

性器周辺にイボができていたら、コンジローマやフォアダイスである可能性が!?
ペニスにイボのようなブツブツができた場合は、まず、コンジローマであることが考えられます。

フォアダイスと真珠様陰茎小丘疹は、誰にでも起こりうる生理現象で無害!

コンジローマは、ヒトパピローマウイルスに感染することによって起きる性感染症。発症すると、陰茎や亀頭、陰嚢、肛門、小陰唇、大陰唇などに、米粒大のイボができ、痛みがないために放置してしまうと、そのイボが増殖を繰り返し、最終的には、カリフラワーのような形になるまで成長してしまいます。

というわけで、性器周辺にイボができていたら、コンジローマである可能性が出てくるのですが、そのイボの大きさがだいたい1mm未満で、竿から亀頭のくびれまでに発症した場合はフォアダイスである可能性もあるので、「イボができた。コンジローマだ」と短絡的に決め付けることはできません。また、陰茎の環状溝に沿って、大きさの揃ったイボ状の脂肪のかたまりが複数発生している場合は、真珠様陰茎小丘疹である可能性が高くなります(フォアダイスと真珠様陰茎小丘疹は、誰にでも起こりうる生理現象で無害)。

そんなわけで、性器周辺にイボができていた場合は、早めに病院に行って、専門の医師に診断してもらうことが、とても大切になります。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、実際に病院に行く前に、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみてもいいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >