大人の上野クリニックまとめ!

夏と性病

“まあ、いいか”となりやすいのが夏の特徴。パートナー以外との性行為、特に、ゆきずりの恋は要注意!
開放的な気分になる夏は、性病の感染者が増える季節。なので、あまりハメを外し過ぎないように注意することが必要になります。

コンドームの重要性の再確認が必要!?

開放的な気分になる夏は、普通に過ごしているだけでもドキドキ・ワクワクしてしまうのに、お祭りに花火大会、バーベキューと、楽しいイベントがいっぱい(もちろん、海水浴なども)なので、どうしてもテンションが高くなってしまいます。となれば当然、理性が吹き飛びやすく、その結果、性病の感染者が増えることになります。

なので、夏になったら、他の季節以上に強く、「性行為をする際には、コンドーム装着が必須。性病を防ぐためには、オーラルセックスでもコンドーム必着」と肝に銘じておく必要があります。ですが、実際には…。

というわけで、少なくとも8月の末までは、夏の開放的な気分に踊らされぬように注意することが非常に大切になります(特に、“ゆきずりの恋”は要注意)。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安を覚えたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >