大人の上野クリニックまとめ!

バイアグラとレビトラの違い

作用時間や服用のタイミングなど、細かい部分には違いがいっぱい!?
現在、日本では、3種類のED治療薬が承認されています。今回は、その中のバイアグラとレビトラの違いについて、解説させていただきます。

食事の影響を受けやすいバイアグラ。レビトラは10分で効果が現れる!?

 
バイアグラとレビトラは、ともに勃起をサポートしてくれる薬であるわけですが、細かい部分に目を向けると、数多くの違いがあります。まず、作用の持続時間(効き目の長さ)が異なっており、バイアグラは、服用すると2~3時間くらい性行為が可能になるのに対し、レビトラはその倍近く、4~5時間くらい性行為が可能な状態になります。

また、効果が現れるまでの時間も異なっていて、バイアグラは、服用してから30分くらい時間が経たないと効き目が現れないのですが、レビトラは、10分程度で効果が現れることがあります(通常は20分程度)。バイアグラに関しては、食事の影響を受けやすいため、先に食事をしてしまうと、服用までに1時間以上、時間を空ける必要が出てきてしまうので、大きな注意が必要になります。

というわけで、同じED治療薬ではあるものの、バイアグラとレビトラには、細かい部分で多くの違いがあります。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問に応(答)えてくれるようなので、もしバイアグラとレビトラの違いについて、もっと詳しく知りたくなったら、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >