大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大(強化)法2 短小(短小包茎)改善法

安全確実に短小を改善!大きな亀頭のエラの張ったペニスに変身!!
一般的に、包茎・早漏と並んで、ペニスの3大弱点のひとつとされているのが短小。短小とは、ペニスが小さい、細いなどの状態を指す言葉で、ペニスは男性のシンボルであるため、短小であることを悩み、強いコンプレックスを抱いている男性は少なくありません。短小とは、“体”ではなく“心”の、“男のプライド”の問題なのです!

短小(短小包茎)改善には亀頭増大を!


短小の悩みを改善する方法としては、まず、長茎術というものがあります。しかしながら、この手術法はリスクを伴ううえに、術後でも勃起時の長さはさほど変わらないというデメリットがあるため、あまりお勧めの方法とは言えません。
それでは、どんな施術がお勧めなのかと言うと、それは、亀頭増大と包茎手術による短小(短小包茎)の改善ということになります。この方法では、長茎術のようにペニスを長くすることはできませんが、余分な包皮を取り除くと同時に、亀頭を増大することで、小さく縮まっていたペニスを大きく見せることができるのです。
亀頭増大による短小改善は、体内組織に手を入れることがないために安全性が高く、ヒアルロン酸を注入して亀頭を強化するために、確実に短小を改善することができます。
長茎術の場合は、下腹部の脂肪を吸引する、あるいは、ペニスを支えている靭帯を切ることで体内に埋まっているペニスを引き出して長くする、という方法を用いるため、体内の組織に手を入れることになり、どうしても危険を伴うことになるのです。
というわけで、亀頭増大と包茎手術による短小(短小包茎)の改善がお勧めということになるのですが、それにはもうひとつ大きな理由があります。それは、女性の性感とペニスの長さには深い関係はない、ということです。女性の膣内の性感帯は、せいぜい入口から数センチ程度までで、それより奥をいくら突っついても、あまり意味がないからです。
また、セックスの際に女性に刺激を与えているのは、亀頭やカリによる摩擦であるため、大きな亀頭のエラの張ったペニスの方が、女性に快感を与えやすいのです。
となればもう、短小(短小包茎)の改善には、亀頭増大しかありませんよね?

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >