大人の上野クリニックまとめ!

ケジラミ症の痒み

夜に眠っていられないほどの激しい痒みを感じる場合も!?
性病の中には、痒みを感じるものがいくつかあります。特に、ケジラミ症は…

ケジラミ症になったら、陰毛を全剃り!?

 
股間に痒みを感じる性病には、クラミジアやカンジダ症、ケジラミ症などがあります。日本で一番感染者数が多い(100万人以上とも言われています)クラミジアは、排尿痛や尿道からの膿などとともに、尿道の痒みや不快感などの症状が現れることがあります。カンジダ症の症状にも、亀頭のただれや尿道炎などとともに、亀頭や外陰部の痒みがあるのですが、男性の場合は、症状が出ないことが多いので、激しい痒みでのたうち回るようなことは、まずありません。

というわけで、クラミジアとカンジダ症の痒みは、それほど激しくはないのですが、ケジラミ症になった場合は、夜に眠っていられないほどの激しい痒みを感じる場合もあるので、痒みに関する大きな注意が必要になります。

そんなわけで、ケジラミ症になった場合は、ケジラミが寄生している陰毛を剃り落とすことが必要になります(薬を塗って対処することもできます)。ちなみに、上野クリニックのホームページには、ケジラミの対処法は、「毛じらみの治療としては、清潔にしたうえで治療薬を塗りますが、この治療薬は毛じらみの卵には効果がありません。時には陰毛をそることも必要です。下着や寝具を清潔にするといった、日ごろのケアが大切です。」と記されています。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >