大人の上野クリニックまとめ!

糖尿病とED

糖尿病が原因でEDに!?
現在、日本には、300万人以上の糖尿病患者がいます。また、その約6割が男性となっています。

糖尿病になると、性生活にも支障が!?

糖尿病の症状には、尿の量や回数の増加、喉の渇き、体重の減少(食べているのに痩せる)、倦怠感などがあります。ただし、糖尿病は、初期段階では、自覚症状がほとんどありません。なので、発症したことに気付かずに、ゆっくりと進行していくことになります。そうすると、先述したような症状が現れ、さらに病気が進行して重症化すると、失明や腎機能障害、手や足先の壊死などの重大な合併症を引き起こすこともあるので、大きな注意が必要になります。

また、糖尿病が進行すると、勃起障害(ED)が起こることもあるので、そのことにも大きな注意が必要になります。糖尿病の男性の約8割がEDの合併症状が出ている、というデータも出ているようなので、糖尿病になると、性生活にも支障をきたす可能性が高くなってしまうのです。

というわけで、糖尿病には、大きな注意が必要になります。「糖尿病の予備軍も含めれば、中高年の4~5人に1人が糖尿病患者」とも言われているので、警戒せざるを得ません。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、何か心配事があったら、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >